スポンサード リンク

手作りの満足感

焼ける時の香ばしい香り、焼き立てパンの美味しさなどなど手作りパンの魅力は尽きません。そして、パンを“手作りしているという満足感!”これも何物にも変えがたいものがあります。自分の生活が充実しているような気持ちにもさせてくれますよね。ホームベーカリーで作っている私でさえこんな思いに包まれるのですから、パン教室へ通って本格的に手作りパンを焼いている人はさらに満足感に満たされると思います。

 

たしかにパンの手作りは手間暇かかって大変です。でも、添加物の無いパンが食べられます。市販のパンは、流通させるのとコストカットのためにある程度の添加物は仕方がないのだそうです。でも、添加物ってそれ自体結構高価な物が多いそうですから、やはり手作りパンはコスト的にも安くできますよね。

 

手作りパン作るのに大変だけに満足感が大きいのでしょうね。生地をこねているときも不思議な充実感があって心が満たされると言っている人が私の周りにも大勢います。そんな話で盛り上がっている人達の話を羨ましいと思いながら聞いています。しかし、私はオーブンもないし、ホームベーカリーで充分と、ちょっぴりひねくれながら聞いています。^^;

 

手作りパンは、作っているときのママも充分満足感を味わいながら作っていますが、見ている子供も幸せを感じるようです。子供は敏感です。満足感に包まれながらパンを作ってママを見るのは嬉しいものです。そして、そんなママの姿と、美味しいパンは子供にママを尊敬させるのに充分なものがあります。手作りパンの家族=幸せ家族と言っても決して言い過ぎではないでしょう。